BLOG ブログ

100年以上営んできた「サワムラヤ靴店」がお話しする下駄のメリットとは?

100年以上営んできた「サワムラヤ靴店」がお話しする下駄のメリットとは?

下駄は健康に良い!? 下駄のメリットお話しします! 

日本古来の履物である「下駄」

ゴム製の靴が広まる940年ごろまでは普段履きとして親しまれてきました。
当店は今でも古くからのお客様には「下駄屋」と呼ばれ、祖父の代までは下駄や草履がたくさん並んでいました。

近年、下駄を普段から履いている人はあまり見かけなくなりましたが、ここ最近は「健康に良い履物」として注目をされつつあります!

100年以上履物屋を営んできた「サワムラヤ靴店」が「なぜ、最近下駄が注目をされているのか?」下駄をはくメリットをお話しします!

そもそも下駄っていつからあるの?

下駄
足の保護や水田・湿地での沈み込みを防ぐため使われたとみられる木版が、弥生時代の登呂遺跡(静岡県)からも出土している。同様な履物は20世紀まで使われ続けた地域があり、「田下駄」と呼ばれた[2]。近代に洋靴が普及するまで、貴人が履いた沓(くつ)よりも、庶民は草履と下駄を多く用いた。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)から

なんと弥生時代から下駄は登場しているようです。1940年ごろまで広く使用されていたことを考えると、1700年以上も長く日本の代表的な履物として親しまれてきたことが分かりますね。

下駄のメリット①・外反母趾や偏平足の改善に効果がある

足の3つのアーチ
このブログに何度も登場している「足の3つのアーチ」ですが、下駄を履くことでアーチの形成を促す作用があります。

人間の足には「内側縦アーチ」「外側縦アーチ」「横アーチ」の3つのアーチがあり、それぞれが体重を吸収しうまくバランスをとる事で、歩いたり立ったりする動作が安定してできるようになります。

この3つアーチが加齢や運動不足などでバランスが崩れていくと、外反母趾や偏平足など色々な足の痛みの原因になることがあります。

下駄を履き、鼻緒を足指でつかんで歩く事で、足裏にある「足底筋膜」が刺激され、筋活動を促すことで足のアーチに乱れを防ぎ、外反母趾や偏平足を予防、改善する効果があります。

下駄のメリット②・姿勢がよくなる!?

浮指
当店の足型測定機を使用して、お客様の足型をとると、多くのお客様が足の指が地面につかない「浮指」となっています。(浮指の写真です。足指が地面についていないのが分かります)

「浮指」は、足指に体重がかかってない事で起こるので、かかと側に重心が移動していることが多く、そのことで背骨の「S字カーブ」がくずれ、背中を丸め、顎が前に突き出す姿勢「猫背」を引き起こします。

下駄を履くことで足指を刺激し、体重が足指にも乗るようになると体重が前側に移動して猫背の改善につながる言われています。

下駄のメリット③・腰痛、肩こりからくる頭痛にも効果的!?

肩こり
前述したとおり、浮指が改善することで姿勢が良くなると、背中や肩の筋肉が正しい場所に戻るので無理な負担が減り、筋肉の緊張を和らげます。血行もよくなる事で、腰痛や肩こりからくる頭痛に悩まれている方にもおすすめです!

下駄のメリット・まとめ

これまでに話した下駄のメリットを以下にまとめました!

① 外反母趾や偏平足の改善に効果がある
② 姿勢がよくなる!?
③ 腰痛、肩こりからくる頭痛にも効果的!?

下駄を履いて、足の裏の運動をしながら歩く事でこんなにもメリットがあるんですね!
ぜひ、これからの季節にピッタリな下駄を一度試してみてください!

1つ注意があります!
外反母趾や足の裏がすでに炎症が起きていて痛い場合には、足あたりが硬い下駄は逆効果になります。その時は、クッション性の良いしっかりとした靴を履いてください。

痛みがすっかりなくなって、今後また痛くならないようにするために、下駄を履いて足裏の運動をするようにしましょう。

サワムラヤ靴店では、こんな下駄や草履も用意しています!

草履は、現代風にアレンジされた履きやすくておしゃれな草履をたくさん用意しています!

下駄は、お好きな台と鼻緒を選んで頂くことができます!自分だけのオリジナルにこだわりたい方にはおすすめです!夏向けのパナマやおしゃれな模様がついた台がたくさん入荷しました!

ぜひ!ご来店ください!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。