menu 03 ノルディックウォーク

全身運動で万病予防

「ノルディックウォーク」とはもともと、北欧のクロスカントリースキー選手がオフシーズンである夏場に、体力維持・強化を目的として行っていたトレーニングです。スキーのストックに似たポールを両手に持ったまま、ウォーキングを行います。
下半身はもちろん、上半身の連動も重要な全身運動です。老若男女問わず、簡単に始めることができ、運動経験のない方にもおすすめです。
当店は、茨城県ノルディック・ウォーク連盟の本部です。県で唯一「ウォーキングライフマイスター」の資格を有する店長みずから、ノルディックウォークの体験会を定期的に開催しています。

MERIT ノルディックウォークのメリット

  • 全身運動でバランス改善

    ポールを持ったまま歩くことで、上半身の使い方が定着し、普段の歩行においても全身を使って歩けるように。筋肉の偏りによる、首や肩のコリにも効果が見込めます。
  • リハビリにも最適

    リハビリの際に、正しい歩行姿勢を定着させることにも適しています。ポールを使うため、身体の一点にかかる重量が軽減され、足首や膝への負担も少ない運動です。バランスのよい歩き方が身につき、転倒の危険性も下がります。
  • 消費カロリーの向上

    腕を使って歩きますので、ただ歩いているよりもエネルギーを必要とします。最大で30%も、消費カロリーが上昇すると言われています。気軽に始められるエクササイズとしてもぴったりです。
  • 生活習慣病の予防

    心肺機能が強化され、代謝が改善されることにより、高血圧や動脈硬化といった生活習慣病の予防につながります。
  • 大会への参加

    身につけた体力を試してみたい方に。ノルディック・ウォークには大会がありますので、具体的な目標を据え、モチベーションを高めることができます。
  • 気楽に続けられる

    ハイキングや日帰り旅行といった、「ゆるく楽しむ」スタンスで参加できます。
    お茶屋さんやカフェとのコラボなど、定期的に企画があるため飽きることなく続けられます。
  • 競わず、話しながらでOK

    自分のペースで、肩ひじ張らずに進めていくことができます。景色を堪能しながら、仲間との会話に花を咲かせながらなど、それぞれのかたちでエンジョイしていただけます。