BLOG ブログ

「足楽インソール」のご感想を頂きました!

「足楽インソール」のご感想を頂きました!

「足楽インソール」のご感想を頂きました!

ご感想
今回は、とっても嬉しいご感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます!

ご感想を頂いたのはこのお客様です!

リトルピアニスト株式会社
代表取締役 倉知 真由美 様

https://littlepianist.jp/

世界で初めて「ピアニスト専用シューズ・リトルピアニスト」を開発した方なのです!!

ピアノ教室に通っている娘の付き添いで楽器屋さんに行ったときに、「へー、こんな商品があるんだ、、」と驚いていました!まさか、開発したご本人にお会いできるなんてびっくりです!!

リトルピアニストは、ピアノ演奏用の靴として、

「本番の舞台で最大限の実力を発揮させるために」

形や素材、重量を計算し、独自のヒール形状が、特許(547498号)で認められたまさに、
世界で初めてのシューズです! 

さらに今回は、

倉知様は、室内用ピアノシューズ「ピアフィット」2022冬デビュー!

https://littlepianist.jp/archives/7112

という事で、さらに新しい商品「室内でもピアノのペダルを踏みやすいルームシューズ」を開発されているそうです!目の付け所が素晴らしいですね!!

じつは、こちらの商品は少しお手伝いをさせて頂きました。なので、発売がとっても楽しみです!
きっと、ピアニストだけでなく普段のルームシューズとしても履き心地はいいはずですね!



倉知様の足型測定をしました!

足圧分布
足圧分布をみると、左右差が見られます。

倉知様も「以前左足首靭帯を痛めてから左足をかばう様に立つ事クセがついている。」とおっしゃっていました。さらに、左足で蹴り出すときには足首がグラつくことがあるそうです。

確かに、右足の方が白い部分(圧が強い箇所)が多い事が分かります。右足に体重を掛けるクセがあるかもしれませんね。

足楽インソールを入れる事で、痛めた左足をサポートして重心のバランスを整え安心して歩けるようになると良いですね!!

倉知様専用の世界に一つだけの足楽インソールを作製します!

足型測定後は、足型計測キットと最新鋭の「ハンディー3Dスキャナー」を使用して、倉知様の足裏3Dデータをパソコンに取り込みます。

それから、3DCADを使用し、インソールのモデルを作製し3Dプリンターで出力すると出来上がりです!

作製時間は、およそ6時間程度 早ければ一日で作成可能です!!

足楽インソール完成です!

足楽インソール
3Dプリンターで出力したベースのインソールに入れるシューズや用途に合わてクッション材やメッシュを加工し、カバーを仕上げて完成です!

こちらをジョギングシューズに入れて数日間履いて頂きました。

数日間履いてご感想を頂きました!

ご感想
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
左足首靭帯をケガしてから、
気をぬくと足首がプラプラして転んでしまうことが
ありましたが、足楽インソールを入れてから
しっかりと足首が固定さて、足がぐらつかず
安心して歩けるようになりました!!

今は足楽インソールが入ってないと
ものたりなさを感じるように(笑)
これからも愛用していきたいと思います!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがたいお言葉!ありがとうございます!
歩くのが楽になって良かったです!

こちらを読んで頂いた皆様もぜひご来店ください!

お店が遠くて行けない!というお客様でも安心!

足楽インソールは、お店に来なくても製作できます!!

①足型測定キットをご自宅にお届け
②お客様ご自身で案内のとおりに足型を採取
③当店へ返送
➃届いた足型を見ながら「オンラインカウンセリング」
➄足楽インソールを作製
⑥お客様のご自宅へお届け!

以上の手順で自宅にいながら自分の足にピッタリ合ったオーダーメイドのインソールを作れるサービスを開始しました!


ぜひ、ご利用ください!!只今、テスト販売につき数量限定特別価格で提供中!!


最後までお読み頂いてありがとうございました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。