伊能ウオークオフィシャルシューズ
伊能ウオークオフィシャルシューズ(1999年1月〜2001年元旦)
写真提供:朝日新聞社
[写真提供:朝日新聞社]
1999年1月25日〜2001年元旦まで、約2年かけておよそ1万キロを歩く「平成の伊能忠敬日本を歩こう21世紀への100万人ウォーク」(略称伊能ウォーク)が開催されました。伊能忠敬がの業績をしのびつつ、忠敬と隊員たちが測量した道をたどろうというもので、一部伊能が歩かなかったコースも含め、全国47都道府県をくまなく回りました。

隊員は、全行程を歩く本部隊員、5ステージに分かれた区間を選んで歩くステージ隊員、ステージごとに各都道府県で開かれる大会に参加するエリア隊員、1日だけ参加のデイリー隊員の4隊に分かれ、全国各地から、ウォーキング愛好家の老若男女が参加されました。このイベントで隊員たちの足元を約2年間支え続けたのが、ワールドマーチです。